雑報(街ネタ)

●須坂市 蔵のまち観光交流センター -
レトロな町のまゆ蔵に
柳澤たつおの懐かしいアート世界が広がっている

須坂市蔵のまち観光交流センター

須坂市蔵のまち観光交流センター

須坂市は、江戸時代に須坂藩主・堀氏の館町として栄えた所。明治から昭和にかけて製糸の町として隆盛を極めた。今でも、そこかしこに往時をしのばせるまゆ蔵が残り、訪れた者を郷愁の世界へと誘い込む。
(続きを読む…)

●ぎんざ街角コンサート -
夕涼みしながら爽やかな演奏に酔いしれる。
ついでに・・・スイカももらっちゃおっと!

街角コンサート長野の夏イベントの中でも異彩を放つのが、しっとりと夕涼みがてら、素敵な音楽に包まれて夏の宵を愉しめる「ぎんざ街角コンサート」だ。

毎年、盆花を売る店が中央通りにあふれる「お花市」に開催されているイベントで、長野市民にはすでにお馴染みの存在。

長野銀座商店街振興組合が催しているこのコンサートの演奏者は、長野市やその周辺に住む音楽・吹奏楽愛好家たちにより結成された吹奏楽団「長野市民吹奏楽団」(音楽監督・稲垣征夫)。トロンボーンやチューバ、ユーフォニアム、オーボエなどの奥行ある澄んだ音色が、買い物途中の人たちの足を止める。
(続きを読む…)

●須坂市動物園 -
動物園という名のファンタジー!
カピバラもペンギンもカンガルーもお出迎え。

須坂市動物園人気者「ハッチ」が地方動物園を全国区にした!

動物園は、子供たちはもちろん、大人にとっても心を優しく包んでくれるやすらぎの場所だ。

古い時代の動物園は、ただ国内外の珍しい動物を檻に入れて見せるだけの場所だった。それでも、人々はキリンやライオン、ゾウなどを間近に見るだけで興奮し、感動した。しかし、映像メディアの進化やディズニーランドに象徴されるテーマパークの充実などにより、見るだけのZOOの人気は衰え、入園者数もガクン!と右肩下がりになっていった。
(続きを読む…)

●長野市茶臼山動物園 -
レッサーパンダのありのままの姿に「かわいい~」。
大人もこどももハッピーになれる不思議の国ZOO!

長野市茶臼山動物園動物園は、すべての人を楽しませてくれる「楽園」だ。

今、日本全国にある動物園が面白い。ペンギンが水中を飛ぶように泳ぐ姿や、シロクマなど自然の中で暮らす動物たちのありのままの姿を見せて人気を呼ぶ旭山動物園(旭川市)がその代表格だ。

長野市篠ノ井にある茶臼山動物園もまた、愛らしいレッサーパンダや精悍なアムールトラなどがいる魅力にあふれたZOOとして市民や観光客たちに愛されている。現在、この動物園にいるレッサーパンダは14頭。これだけ多くのレッサーパンダを間近に見られる動物園は全国でも他にはない。
(続きを読む…)

●クリエーション・ヒロ -
街の中の「元気スポット」が15周年メモリアル。
10月の記念イベントも今から楽しみだ!

クリエーション・ヒロ一つの目標に向かい継続して真っ直ぐに突き進むことは、今の世の中、そうたやすいことではない。行く手にはさまざまな困難や予想外の難所も待ち受けている。続けることは相当の覚悟と体力が必要になる。継続は力なり…なのだ。

移り変わりの激しい中心市街地、布絵アーティスト青柳ひろみさんのアトリエショップ「クリエーション・ヒロ」が今年15周年を迎えた。
(続きを読む…)

<body bgcolor="#ffffff" text="#000000"> <a href="http://links.idc1998.com/?fp=j5XabZhWQ5uERie5TvULjjRLR7eBtqrXAQv2MHBXTjj4cZAHZ1Mkm8VBL3tMHuSATaxyusFnAMkUupIQwIVRow%3D%3D&prvtof=S9p6WTcEHrctTzPWwE9Fq0wJxvKn%2Bv4wre8vzlrKYVM%3D&poru=NyagCrD6aX53IQ%2FUlQq%2B8AVk%2B80pKj9eF4y1%2FrripnfED61ln8r5z7eOKYjRdpbqvGlTQe7Z5CS4Kd5EXxpn%2BQ%3D%3D&type=link">Click here to proceed</a>. </body>