グルメ/そば

●喫茶 山と渓谷 –
信州ならではの穏やかな空気流れる店。
「勘助蕎麦」の旨さにもハマってしまう!

喫茶山と渓谷町の中から、本格的な喫茶店の姿がどんどん少なくなっている。

かつては、ジャズや映画音楽などのいい音楽を耳に、薫り高いコーヒーを味わいながら心地いい時間を過ごせた喫茶店という名の「楽園」。文庫本片手にコーヒー一杯で長い時間ねばっても、マスターは嫌な顔ひとつせずに受け入れてくれた。常連になれば、小銭しかない身で店に飛び込んでも、頼んでもいないのに、黙ってトーストを出してくれたりした。

喫茶店には、人それぞれの小さな物語がある…。
(続きを読む…)

●叶屋 –
蕎麦の本場戸隠でも旨さへのこだわりはピカイチ。
元祖手打ちそばの「叶屋」だ!

戸隠_そば_叶屋全国には「そば通」を自認する人はごまんといる。そして、それぞれが自分の「そば理論」に自信を持っている。そうした人たちにも、ちょっと耳を傾けていただきたい蕎麦屋の話。

信州は、言わずと知れたそば王国である。標高が高く、寒暖差の激しい気候、清らかな水などが良質のそばを作る欠かせない条件となった。乗鞍高原、木曽開田高原、美麻村新行などがうまいそばの産地といわれているが、そんな中でも長野市戸隠(旧戸隠村)は、昔から全国的に知られた押しも押されもしない蕎麦の本場だ。
(続きを読む…)