グルメ/和食

●串揚げ 只今 –
カラッと揚がった旬の食材に舌つづみ。
美酒に酔いしれる冬の宵、沁みるなぁ~。

串揚げ只今吹く風が肌寒く感じられる季節になったら、なぜか恋しくなるのが熱燗と串揚げ。

串揚げは大阪が発祥の地といわれ、新世界の店のカウンターで肉や野菜、魚介などの串揚げを共用のソースに浸けて食べる風景は、食い倒れの街の名物としても知られている。

関西の串揚げは東京や名古屋のそれと比べて、海の幸から山の幸まで、断然その食材の多彩さで差をつける。

そんな本物のアツアツ串揚げを食べさせてくれる店が、長野市にもある。南千歳町しまんりょ小路の「串揚げ只今」。創業は1993(平成5)年で、来年10月には開店20周年を迎える。
(続きを読む…)

●さぬき麺工房 –
麺のコシもイリコのダシも申し分なし。
信州で味わう「讃岐うどん」もまた然り!です。

さぬき麺工房信州はそばの本場。戸隠や開田高原、乗鞍高原をはじめとするそばの産地も多い。だから、長野に住んでいる者は誰もが大のそば好きで、コトあるごとにそばを食している。他県の人はそんな風に思っている…。

ところが、そこが食という嗜好品の面白いところで、うどん好きの信州人も予想以上に多く、そばよりも「絶対、讃岐うどんが好き!」と言い放つ筋金入り?もいる。
(続きを読む…)

●よしのや -
善光寺にいちばん近い酒蔵には
鮮やかな日本の四季が舞い降りる。

よしのやよしのや西之門町は、善光寺大本願の西側に広がる静かな町だ。

門前町らしい趣を見せる蔵造りの家や古風な店が点々と続く町並みの一角に、古くから「善光寺にいちばん近い蔵元」として知られるよしのやがある。

狭い通りに面した京の町家を思わせる佇まい。暗い通路に置かれた行燈の明かりに誘われるようにゆっくりと奥へ進むと、視界がパッと開け広々とした中庭に出る。春は爛漫の桜花、秋は燃えるような紅葉に彩られる場所だ。
(続きを読む…)