●ぐるなが人物MAP④

商いをさせてくれた日本酒にも町にも恩返し。
夢は、昔みたいにアゲハチョウ舞う町をつくること。

中村信顕さん

中村信顕さん「人間を取り巻く環境はものすごく変わったねぇ。私が子供の頃には店の前にきれいな川が流れていたし、近くには鬱蒼と木が茂る『お化け屋敷』と呼ばれる建物があった…。夏になれば、蝉はうるさいほど鳴いていたし、辺りをオハグロトンボやオニヤンマがいっぱい飛んでいた。それを、私たちがみんなひっつかまえちゃったんだけどね。ハハハハ」と、懐かしそうに語り出した中村信顕(のぶあき)さん。

北石堂町にある中村酒店のご主人だ。父親がこの地で酒屋を開業したのは大正7年のこと。戦時中の統制で一時休業を余儀なくされたが、昭和28年にふたたび営業をスタートさせた。

通りから一段下がった場所に、格子のある昔ながらのたたずまいを見せる店舗は、古き良き時代の酒屋の趣だ。かつては勤め帰りのサラリーマンが、気軽に立ち寄り一杯ひっかけていった。
(続きを読む…)