●銀猫 –
善光寺門前にあるレトロなギャラリー。
「銀猫」には一徹な瓦職人のアートロマンが潜む。

銀猫善光寺界隈に、最近、魅力的な店舗が増えている。

いまや、「長野市は門前町」と簡単に位置付けられているが、もともとこの辺りは、国宝善光寺を中心に、北陸諸国の大名たちが定宿にした本陣もある善光寺宿として賑わった所。大門町を中心に栄え、幕末期には約30軒の旅籠があった。さらに、東之門町には25軒の木賃宿があったという善光寺町は、門前町としての顔のほか、北国街道の宿場町、市場町も兼ねていたのだ。
(続きを読む…)