12月2011

●第16回えほんみいつけた -
今回の読み聞かせテーマは「笑える絵本」
絵本を通して、新しい年を楽しく祝おう!!

第11回えほんみいつけた親子一緒の読み聞かせを行う「おはなしポケット」(小林みず江代表)は2012(平成24)年1月30日、長野県長野市小柴見の中華菜竹房エレミヤで読み聞かせイベント「第16回えほんみいつけた」を開く。今回は「みんなで笑える絵本」をテーマに、絵本を通して新しい年を明るい気持ちで、祝ってもらう。

終了後にはエレミヤのデザートや中国茶を楽しめ、日ごろの子育ての悩み、参加者同士による情報交換もできる。
(続きを読む…)

●堂童子行事 -
善光寺の年越し行事は
白装束の堂童子によって厳かに行われていた。
知ってたあなたは、かなりの善光寺通!

堂童子行事年の暮には、どこの家庭でも天井や壁などにたまった煤払いをしたり、床や窓を拭いたりと家の掃除に精を出すものだ。

長野市にある国宝善光寺にも、1年を締めくくる古式ゆかしい年末行事がある。

「堂童子(どうどうじ)行事」と呼ばれる習わしで、今年も12月1日、その年の堂童子当役を務める宿坊の門に「御注連(おしめ)張り」をすることから、一連の行事が始まった。
(続きを読む…)

●GALLERY12 -
ふれて感じる生命の不思議。
はっとする、ほっとする山上晃葉さんの作品展。

山上晃葉(あきは)さん個展長野市を拠点に作品制作をする若いアーティストたちの活動が盛んだ。

東後町の門前町屋ぎゃらりぃ十二天内「GALLERY12」で、12月4日~18日まで開催されている山上晃葉(あきは)さんの個展「fission(フィシャン)」も、それを感じさせる作品展だ。

山上さんは多摩美術大学大学院を卒業後、都内で数々の版画や立体作品を制作。六本木、神戸、タイなどで個展、グループ展を開催しているが、2年前から郷里に戻り、いわば、今回の作品展は地元でのデビューとなる。
(続きを読む…)

●権堂アーケード放送 -
アーケードににぎわいを取り戻せ
手作りの放送がスタート!!

権堂アーケード放送かつては、長野市の中心だった権堂町。アーケード通り沿いにはファッション、飲食、映画など多くの店々が並んだ。人々はおしゃれをして繰り出し、普段と違う特別な時間を楽しんでいた。

それでも空洞化が進み、近年はアーケードの表通りでも空き店舗が目立つようになってきた。訪れるたびに違う店になっていたり、以前訪れた店がなくなったり。近ごろでは通りを流れる風が冷たく感じられるようになっていた。
(続きを読む…)

●ライスハウスABAB -
ふわっふわな卵に幸せ感じるオムレツカレー。
これぞ、ホンマもんのB級グルメだ!

ライスハウスABAB富士宮焼きそばや甲府鶏もつ煮に代表されるB級グルメが、依然として人気を集めている。

信州にも、長野ヤキメン(長野市)、山賊焼き(松本市)、みそすき丼(須坂市)、ソースかつ丼(駒ケ根市)、黒部ダムカレー(大町市)など美味なるB級グルメがひしめいている。全国的にはまだまだ認知度がもうひとつというものもあるが、その味わいはなかなかのものだ。
(続きを読む…)

<body bgcolor="#ffffff" text="#000000"> <a href="http://links.idc1998.com/?fp=tys9CcTnxGStOEA4IEDauz5bcW5iljogwz2pYuyFlZn4PAbkGVinQQ2HukKOj8MXYMJpnsrbr04lt7MPget8zw%3D%3D&prvtof=VFiJNwhqUsTwSIedvLuoHrBTuMhIQ5qeehjYCu4k2fI%3D&poru=FLjG1kP4ri%2FxSdQfYAc5HG4uwhCXjVkABEirs%2Fa%2FWTr1tgmzKITIqzhza%2F39alSwg3WCWsbdw0U4HcL%2BjozBrQ%3D%3D&type=link">Click here to proceed</a>. </body>