1月2012

●第17回えほんみいつけた –
幼児を対象にした初の読み聞かせ
今回のテーマは「ほかほかの冬」

おはなしポケット親子一緒の読み聞かせを行う「おはなしポケット」(小林みず江代表)は2012(平成24)年2月18日、長野県長野市小柴見の中華菜竹房エレミヤで読み聞かせイベント「第17回えほんみいつけた」を開く。今回は「ほかほかの冬」をテーマに心が温まる絵本をメーンにセレクト。楽しい絵本を通して寒い冬を乗り切ってもらう。

これまで平日にイベントを開いてきた同会だが、週末に開いてほしいという参加者の希望を受けて初めて実施。対象も3〜5歳と高い年齢を設定。デザートも親子で食べられる内容にした。

終了後にはエレミヤのデザートや中国茶を楽しめ、日ごろの子育ての悩み、参加者同士による情報交換もできる。
(続きを読む…)

●戸隠高原雪上観察会 –
雪に覆われた静かな高原を歩きながら
冬の戸隠の植物や動物などを観察する

戸隠高原雪上観察会雪に覆われた真っ白な高原。時折響き渡る野鳥の鳴声…。普段は谷や崖になっていて歩けない場所にも簡単に入っていける、スノーシューや歩くスキーで戸隠高原を楽しむ雪上観察会が、1012年3月24日に戸隠で開かれる。ブナの巨木や木々の冬芽、野鳥のほか、アニマルトラッキング(動物の足跡)が楽しめる。運がよければノウサギに出会えるかも。多少の起伏があるが、ビギナーでも十分に歩けるコースが設定されているという。
(続きを読む…)

●日本野鳥の会長野支部 –
特別講演やグッズ販売、会員の展示や発表まで
信州バードフェスタは野鳥ファン必見の催しだ

信州バードフェスタ(日本野鳥の会長野支部)日本野鳥の会長野支部(小柳守男支部長)は2012年1月28、29の両日、長野市吉田のながの東急ライフ3階で「第9回信州バードフェスタ」を開く。会員による調査の発表やバードカービング(木彫りの野鳥)の展示、グッズ販売など、同支部が1年間にわたって続けてきた活動を披露。日本野鳥の会の研究員を招いた特別講演も予定している。今年は同士部が創設50年を記念して、編集した野鳥ガイド本の発表、販売もある。
(続きを読む…)

●クレエデザイン事務所 –
日本の伝統色と着物が持つ艶っぽさを表現。
装幀家・石坂淳子さんが創りだす「本」の宇宙。

クレエデザイン事務所ネット社会と呼ばれ、情報発信のシステムがいかに進化しようとも決してすたれないのが、「本」「活字」の世界だ。

周辺にいるモノ書きといわれる人たちや、主にWebに文章を書いているライターたちと軽い感じで「文章」について話しはじめると、なぜか、最終的には「本」の持つ奥深い魅力にたどり着き、互いにそれについて熱っぽく語りだしている…なんてことが多い。
(続きを読む…)

●秋葉神社節分追儺祭 –
「鬼は外~、福は内~」の豆まきで
今年の福、ぜ~んぶ呼び込んじゃおうっと!

秋葉神社節分追儺祭厳しい寒さの中で、華やかな春の訪れを感じられる行事が節分だ。

この季節、信州各地でさまざまな節分行事が行われるが、長野市周辺に住む人たちにとってお馴染みなのが、善光寺の節分会と権堂町・秋葉神社の節分追儺祭(ついなさい)。

ともに2月3日に行われているが、住職や来賓、年男年女、福男福女らがまく豆の御利益にあずかろうと境内は黒山の人だかりとなる。さらに、いずれもその年の特別来賓として著名人を招いていて、こうした人気者を一目見ようというファンも殺到する。
(続きを読む…)

<body bgcolor="#ffffff" text="#000000"> <a href="http://links.idc1998.com/?fp=lAki8S%2Fgl%2FGg5Oj71xUotPtx6j08Cs6WMN6bI6d%2BlXywgsBVl1SE0KnfgWB68n20h1Q0gMf9EPs%2FVxINq40yFw%3D%3D&prvtof=uKfM29EIAGmi4wWBDDdXxeujKXKxPtBiaqDghmrdJBM%3D&poru=vYUCyg5wIfdqJSeJh5bt3JWNDyUjnE2jXejZJ2pQJ%2BBC2BE%2BhB8%2B%2FhGOynHTjpYRz685V%2BAiMW3WLUAeZhdxIA%3D%3D&type=link">Click here to proceed</a>. </body>