●善光寺世尊院
全国的にも珍しい釈迦涅槃像を安置する寺。
庭先の井戸にも遠い歴史が隠されている。

世尊院善光寺の参道を北に歩くと、国宝の本堂へと続く仲見世に出る。

仲見世というのは、浅草の浅草寺にも見られるように、寺院の門前などで商品の中身を見せて売る商店街のことをさす。

善光寺の仲見世には、土産物店、仏壇屋、そば処、漬物屋、旅館などが軒を連ね、一日中活気ある掛け声が響いている。そもそも仲見世の歴史は古く、善光寺境内で大道商人や立ち売りが商売を始めたのは中世の頃だといわれる。
(続きを読む…)