●ガラス+木+布=競い合い支え合い3人展 –
異なる3つの個性が1つに融け合って
美しく味わい深い宇宙を創った!

競い合い支え合い3人展ガラス、木工、布という全く異なる世界を持つ3人の作家たちが、それぞれの個性を融合させた作品展を開催する。

タイトルは、その名も「ガラス+木+布=競い合い支え合い3人展」。

ふだんは全く別の活動をしている土屋彰人さん(木工作家)、和田登喜子さん(ガラス作家)、三浦美智子さん(針の職人)の3人が、お互いの個性を融け合わせて一つの世界が創れないかと考えたのは1年前のことだった。土屋さんは、木の持つ特性を生かした小箱などの優れた作品を作る作家。和田さんは企業や店舗などの壁面に緻密なガラス絵を刻むガラス作家。三浦さんは「針の職人」と称されるほど繊細なちりめん作品を数多く生んでいる作家だ。
(続きを読む…)