●珈琲の奈良堂 -
老舗喫茶店に息づく大人たちのロマン。
コーヒーのアロマの中に古き佳き時代が漂っている。

珈琲の奈良堂街の中から「喫茶店」がどんどん消えている。それは何も、地方都市・長野に限ったことではなく、東京や横浜、神戸といった洗練された都会の街でも同じことが言える。

かつては、一日中重厚なクラシック音楽を流している名曲喫茶や、居合わせた人たちが声高らかに合唱するうたごえ喫茶、酒類を一切扱わない純喫茶、恋人たちがデートに使う、ちょっと怪しげな同伴喫茶などいろいろな喫茶店があった。そして、中には3階建てだったり、ゴージャスなソファーで埋め尽くされていたり、巨大な絵画が飾られていたりと、今では考えられないほど大規模でお金がかかっている店もあった。
(続きを読む…)