●ながの祇園祭2013 -
目抜き通りに華麗な絵巻。
屋台巡行が運んでくれる「古き良きながの」だね!

ながの祇園祭屋台長野の夏の目抜き通りに、今年も祇園祭のお囃子が鳴り響く。

長野市の弥栄(やさか)神社の御祭礼に行われた屋台巡行は、江戸時代頃に始まったといわれ、昭和30年代までは毎年開催。かつては「日本三大祇園祭」の一つに数えられていた。チャンチキチンという鉦(かね)の音、粋な若衆の掛け声、民謡流しの優美な波、屋台の上で華麗な舞いを見せる芸者衆の艶姿…などが涼やかで華やかな夏の風物詩となっていた。
(続きを読む…)