「ながのまちづくり活動支援事業」-
市民による寸劇や演奏、派手なパフォーマンスなど
手作りのプレゼンが行われる平成24年度公開審査会

市民が企画、立案した事業に行政が資金面で援助する「ながのまちづくり活動支援事業」の平成24年度公開審査会(主催・長野市)が4月8日、勤労女性会館しなのきで開かれる。書類による予備審査を通過した29団体がエントリー。口頭の説明に加えて歌や芝居など、各団体が工夫を凝らした発表を繰り広げる。

参加する29団体は、唱歌と童謡、介護予防、クラシックコンサートなど多彩な事業を計画。NPO法人からボランティア団体まで幅広い顔ぶれ。翌年度に活動をスタートする予定の団体を対象とした企画・研究部門が5団体、本格的な活動に取り組む(予定)実践活動部門が24団体となっている。

審査会では、1つの団体に5分の発表時間が与えられ、ステージ上で自由に事業内容がアピールされる。通常の事業説明を行う団体のほか、寸劇や演奏、そろいの衣装で派手なパフォーマンスを披露する団体もある。ここが他の助成事業と異なる点で、手作り感あふれ、発表を見るだけでも楽しむことができる。

内山二郎審査委員長をはじめとした会計、青年会議所、行政といった分野の専門家が、当日の内容に企画書の内容を加えて、審査を行う。

この助成は申し込み時点から起算して、設立2年未満の団体が対象。補助率は、企画・研究部門(1回限り)が限度額10万円(予算の10割)。実践活動部門 (最高3回まで)はホップ(1回目)が限度額100万円(予算の8割)、ステップ(2回目)が限度額60万円(同6割)、ジャンプ(3回目)が限度額40万円(同4割)。

ホップコースには限度額50万円の特別枠「スタート枠」もある。

ぐるなが/市民記者ネット長野は2回目のステップにエントリーしている。誰でも見学することができる。

参加する団体は以下のとおり(発表順)。
【企画・研究部門 】
長野市ぷれジョブを考える会
NPO昭和ロマンクラブ
ちょうまの会
信濃座
AC長野PARCEIROジュニアユース(育成部門)
【実践活動部門】
「唱歌と童謡のまち」をめざす実行委員会【ステップ】
篠ノ井の応援団 篠~しなやか【ホップ】
チーム「おさるのかごや」【ホップ(スタート枠)】
御山里学校同窓会【ホップ】
南向塚古墳研究会【ステップ】
ふれあいの会【ホップ(スタート枠)】
Happy Spot Club(ハッピー スポット クラブ)【ホップ(スタート枠)】
介護予防運動普及会【ホップ】
信州パネルシアター研究会 らっぽっぽ【ホップ】
「響つないで」長野市民会館フェスティバル実行委員会【ジャンプ】
川中島平俳諧研究会【ステップ】
NPO法人 エコライフ・プロジェクト信州【ステップ】
特定非営利活動法人 グリーンケアーNAGANO【ステップ】
特定非営利活動法人 みどりの市民【ホップ】
art Reno(アートリノー)【 ホップ】
きりはら100才健康ネットワーク【 ホップ(スタート枠)】
NPO法人 食育体験教室・コラボ【 ジャンプ】
健康な未来を考えるsowing.net【 ホップ】
小山清茂記念信里混声合唱団【 ホップ(スタート枠)】
ゼロ歳児からのクラシックコンサート実行委員会【 ステップ】
横井弘三とオモチャン会【ステップ】
「笑顔の写真展」実行委員会【 ホップ(スタート枠)】
信州ふみ友倶楽部【ステップ】
市民記者ネット長野【 ステップ】

「ながのまちづくり活動支援事業」平成24年度公開審査会
◆開催日 平成24年4月8日
◆時間 午前10時〜午後4時49分
◆場所 勤労女性会館しなのき
◆問い合わせ 長野市市民活動支援課 ☎026-224-5103

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://gurunaga.com/wp-trackback.php?p=2717