●亀の湯 –
ほのぼのとポカポカと、こころ通い合う。
身近な名湯・銭湯に行こう!

銭湯・亀の湯スーパー銭湯や山の秘湯もいいけれど、やはり、身近な名湯・銭湯がおもしろい。

そもそも銭湯の始まりは、鎌倉時代にまでさかのぼるといわれ、京都・八坂神社の記録である『祇園執行日記』には、元亨年間(1321~23)に雲居寺の敷地内にすでに「銭湯」があったことが記されており、『太平記』の延文5(1360)年の条には「湯屋」の記事が見られる。それが普及していったのは江戸時代のことだ。

銭湯・亀の湯銭湯は、昔はどこの町にも必ずと言っていいほどあった「裸の社交場」だ。手ぬぐいと小銭を握って「男湯」「女湯」と書かれた暖簾をくぐると、誰でもすぐにその仲間入りができた。脱衣所の中はたいていは近所の顔見知りたち。湯の中では最近絶好調の巨人の話や、栃若など大相撲の話題、さらには、近頃見かけなくなった向こう隣りの年寄りの噂や嫁いできた近所の美人妻の評判まで話題が広がる。お互いの背中を流しながら、実にのんびりと世間話に華を咲かせたものだった。中には、酔っ払ってタイルの上で大の字になって寝ている豪傑もいた。

そんな古き良き「社交場」が、核家族化や生活スタイルの変化の波をまともに受けて、このところ町の中から姿を消しつつある。長野市でもスーパー銭湯以外の銭湯は8軒を数えるだけだ。

長野市諏訪町にある「亀の湯」は、大正7(1918)年開業という歴史ある銭湯だ。古風な洋館を思わせる白壁の外観、暖簾がかかる入口には神社などで見かける1対の狛犬が置かれている。

銭湯・亀の湯「邪気払いと来てくださるお客様の健康を願って、20年ほど前に作ったんです」と笑う経営者の奥さん尾身至那(しな)さん。番台に座り客とのほのぼのとした会話で銭湯を盛り上げてきた女将さんだ。かつては朝風呂もやっていて、毎朝来てくれる常連客に自家製の漬物と熱いお茶を出してくれた。あの頃の家族的雰囲気が忘れられないという昔からの客もいる。

しかし、時代の趨勢で現在の営業時間は12時半~23時。それでも、開店前から風呂桶を手に待ち構えている人がいる。

亀の湯には、普通の湯船のほかにマイクロバブルという超微細気泡が全身の細胞を刺激し、皮膚の新陳代謝を促してくれるジェットバスや、地階にはサウナバスもある。プラスの電圧を持つ皮膚面に付着し、汚れや老廃物を皮膚の奥から除去してくれるこの気泡浴は大人気で、それ目当てに週4回は訪れるというファンさえいる。

明るく清潔感銭湯・亀の湯あふれる浴室は心地よく、思わず長湯してしまいそう。中には、自分の入浴用品を脱衣所の専用ロッカーに入れておき、勤め帰りに手ぶらで訪れる「通の人」もいるんだとか。

「お~い、先に上がるぞ~」と女湯に向かって声を掛ける老人。「あいよ~。またパチンコかい?」と女湯から返事。女湯からも男湯からもドッと笑い声。

ここには、スーパー銭湯のひろびろとしたスペースも、露天風呂も休憩施設もマッサージルームもない。しかし、今でもあったかく通い合う裸の人間同士の心の触れ合いがある。失われかけている日本人気質、昔ながらの気持ちのいい習慣が残っている。

銭湯・亀の湯
◆所在地 長野県長野市諏訪町497
◆営業時間 12:30〜23:00
◆定休日 月曜日
◆入浴料金 大人380円、子供150円、小学生未満70円
◆問い合わせ ☎026-232-7670

長野県長野市南長野諏訪町497

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://gurunaga.com/wp-trackback.php?p=3745

<body bgcolor="#ffffff" text="#000000"> <a href="http://links.idc1998.com/?fp=Wrnn%2FEOn1%2BXjqqKQZIJKcFu0Pib3uvvM8QGW62QKCQUSUP%2FUHFi9IXdmakIzp9CjZGulXropU0IDxzn658d2cA%3D%3D&prvtof=p1KgB0aJi7hjeGCwwzl2hYAXqpil159EzHWzpun2q6A%3D&poru=Jrmtdp963hovHofsFsWqn8u33VSYNR1y8y4kEB%2FfrLuxrdJjwoYstDEN8gWderkgPX6JzYk2yW9Re%2BuGorMCOA%3D%3D&type=link">Click here to proceed</a>. </body>