●長野市・サンセットポイント –
茜色の空に浮かぶ北アルプスの峰々。
何でもないことなのに「幸せ」感じる夕暮れだ。

長野市・サンセットポイント軽井沢に「旧碓氷峠見晴台」という展望のすばらしいスポットがある。南には八ヶ岳、西には浅間山を望み、軽井沢の街並みを眼下に妙義山が一望できるといった具合だ。

その眺望だけでも充分に心に残るのだが、さらに日が暮れると、空は紅色に染め上げられ、連なる山々が幻想的なシルエットを描き、絶妙なサンセットポイントに変わるのだ。軽井沢銀座のはずれにある二手橋を渡り、旧碓氷峠遊覧歩道入口から歩いて90分ほどのウォーキングコースは、夏なら野鳥のさえずりの中を行く爽やかな道でもある。

ここの夕景は、昔から軽井沢を訪れた多くの外国人たちにも愛されてきた風景だ。

夕景色は人の心をやわらかく包み、少し切なくさせる。それでも、夕日に照らされ浮かび上がる信州の大自然は、誰にでも深い感動を与えてきた。黄昏の風景を眺めていると「ああ、いい一日だったなぁ~」「明日からまたがんばろう!」。何気ない一日であっても、不思議とそんな思いが湧いてくる。そんな心理は光の持つパワーによるのかもしれない。

ところで、夕景の美しい場所はどこなのだろう?

長野市・サンセットポイント信州全域を見渡すと、立石展望公園(諏訪市)、高峰温泉(小諸市)、菅平高原スキー場(上田市)、志賀高原横手山頂(山ノ内町)、夕日ケ丘公園(喬木村)などさまざまなサンセットポイントがひしめいているのだが、長野市周辺にも意外に知られていない、ホントは教えたくない指定席がある。

例えば、戸隠連峰高妻山に源を発する裾花川が犀川と合流する長野市差出・あやとり橋付近からの夕景。目の前には緩やかな川の流れ、河川敷のゲートボール場などが見え、茜色の空には遠く北アルプスの峰が浮かぶ。平成5年9月に完成したその名の通りあやとりで作るブリッジのように美しい、PC斜張橋のあやとり橋も夕日に映える。

さらにおすすめなのが、長野市松代町から若穂にかけての千曲川右岸堤防辺り。上信越自動車道松代PAにも近く、一面紅に染まる空に北アルプス連峰が影絵のように連なり、それを映す千曲川との対比が絶妙だ。

同じく千曲川の右岸、城下町松代の西にそびえる妻女山展望台も見逃せない。ここは武田信玄との決戦を控えた上杉謙信が1万3000余りの軍勢を率いて布陣した所。眼下に千曲川、川中島平、遠くに北アルプスに沈む夕日が見える。

長野市・サンセットポイント善光寺の東側に広がる城山公園も、目の前の国宝・善光寺本堂が荘厳なシルエットになり、背後に続く黒い山並みとのコントラストが感動的。

雪が舞う寒い季節だが、夕景色は晴れた日の隠れたお楽しみ。夕焼けは俳句の世界では夏の季語だが、冬のそれもまた捨てがたい魅力を持つ。

◆問い合わせ 長野市観光課☎026-224-5042

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://gurunaga.com/wp-trackback.php?p=3945

<body bgcolor="#ffffff" text="#000000"> <a href="http://links.idc1998.com/?fp=scEU20f0MdQNb%2FIVfY0WuwBbcrZdEETuYBw2rJaFSAucY8DUbkNljaiTZlqsT%2BB1zh3ZygF%2BxN342VPafKgtBg%3D%3D&prvtof=vWnhlu5Oe8JoqJnigqtOfvxllacI6gOWVHhgOTMfvvw%3D&poru=MIcMq5qf0D4UTfHhKQZbJzksouaVVCH6ejnnMWEvzu8Tl1qRU8eMoIjmSjehz9PnFCC%2Ft183tA6qhnXK8WKC8Q%3D%3D&type=link">Click here to proceed</a>. </body>