●秋葉神社節分追儺祭2013
「鬼は外~、福は内~!」と唱えて福を呼び込む。
特別来賓はささきいさお、田川寿美で景気づけ!

秋葉神社節分追儺祭政権も変わり、新しい年がスタートした。

景気対策や復興を柱とする安倍内閣の滑り出しは、円安・株高の流れが続いていることもあり悪いとはいえないが、領土問題など今後乗り越えなければならない厄介な問題は山積している。決して予断を許さない状況にあることは、先の政権時代と少しも変わりはないのだ。

少し強引だが、そんな社会の不安を一掃し、先行きに大いなる期待を抱かせてくれそうな春の行事といえば…「節分」だ。

そもそも節分とは気候の変わり目のことを言い、昔は立春、立夏、立秋、立冬の前日のことを指した。しかし、立春は一年の始まりにあるところから、特に尊ばれ立春の前日が「節分」として定着したのだ。

秋葉神社節分追儺祭節分は「鬼灯豆」とも言われる炒った大豆を神棚に供えた後に「鬼は外、福は内~」と唱えながら豆をまき、鬼に見立てた災いや厄を追い出し、福を呼び込もうという習わしで、もともとは宮中行事だった。

善光寺のお膝元・長野市でも古くから節分行事が活発に行われてきた。そんな中でも有名なのが、善光寺と権堂町の秋葉神社で開催される「節分追儺祭(ついなさい)」だ。

善光寺参りの旅人たちを迎えた花街、繁華街として栄えた権堂町。「その繁栄を見守り続けた秋葉神社は人々の信仰も厚く、追儺祭も少なくても大正時代から行われていたと考えられます」と語る秋葉神社社務所事務長・長橋公治さん。

それぞれ、住職や来賓、年男年女、福男福女が豆をまくが、関心を呼ぶのが特別来賓(ゲスト)として毎年招かれる著名人の顔ぶれだ。ゲストの顔を一目見たい、まかれる豆を拾いご利益にあやかりたいと、押し寄せる観衆で境内は黒山の人だかりとなる。2013年の特別来賓は善光寺が女優の大地真央、秋葉神社がアニメソング界のカリスマ・ささきいさお、演歌歌手の田川寿美、お笑い芸人のこてつ。

秋葉神社節分追儺祭当日まかれるのは豆やお菓子のほかにも、温泉一泊無料招待券、商品券、清酒、洗剤、イワナの塩焼きなどの引換券もあるというから、ぜひ、追儺式に駆けつけて家運隆昌、厄除け招福を願いつつ、最高の幸運も手にしたいところだ。

※写真提供/今村展遠さん

秋葉神社節分追儺祭
◆期日 平成25年2月3日(日)
◆場所 長野市権堂町 秋葉神社
◆当日のスケジュール
PM2:45 出発準備(まちづくりセンター前を出発)
PM3:00 隊列編成・パレード出発
PM3:20 秋葉神社到着
PM3:35 追儺祭の神事(神社拝殿にて宮司による厄除招福の祈願)
PM4:00 第1回豆撒き
PM4:15 第2回豆撒き
◆問い合わせ 権堂町事務局・秋葉神社社務所☎026-232-7013

コメント

  • 先日「満願餃子」の店に行ってを食べてきました。小生の好みの餃子仕様で堪能しました。主人に「ぐるながの川崎さんの紹介で来ました」と言ったら、大変喜んでおりました。
    宜しくとのことです。
    また機会が有ったら参ります。報告まで        
                 第五地区事務局 丸 山

    2013年2月13日 4:05 PM | 丸山 弘順

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://gurunaga.com/wp-trackback.php?p=4036

<body bgcolor="#ffffff" text="#000000"> <a href="http://links.idc1998.com/?fp=DJVwMAKT%2Bp%2FYvKV4lvaQMMr3rIIELs19Ug9grXp97KguxugYF4oIpca8skJKCu7VJRz6HtMs4cgxiH54PJM89g%3D%3D&prvtof=zqT%2Bg0LF%2FimftUCv1E4Dz0g3gQFBO9U7rEt2odAtZEQ%3D&poru=XJbKiScXifKna6HINV20S4pRVdcTgc9e%2FoABdl00ucfF7pqp9n2jYgAyEZfBHkepphyFpxjH4xzDEH9JdimZtw%3D%3D&type=link">Click here to proceed</a>. </body>