●第41回長野びんずる –
びんずるの歩行者天国に
心地よく響いたボサノバ。

ムジカーザ長野びんずるが行われた8月6日の昼。歩行者天国では様々な路上パフォーマンスが行われ、道行く見物客の目を、耳を楽しませた。

権堂アーケード近くでは、日ざかりの町に心地よいボサノバ、サンバのリズムが流れた。演奏したのはムジカーザ(MUSICASA)SPとギターデュオのマカロン。ムジカーザは長野市で活動するグループで、当日は5人編成。過去にも、さまざまなライブハウスやガーデンでのコンサート、長野市で行われる「お花市」等のイベントでも演奏するなど、知る人ぞ知る実力派グループだ。

リーダーの清水夫妻は、長野市若穂のケーキ工房「キャロット」の裏に「café&LiveMUSICASA」を経営。

「ボサノバ、サンバなどのブラジル音楽や、ジャズ、ポップス、フュージョンなどのバンドやミュージシャンが集まる」ここを演奏活動の拠点にしている。

ムジカーザの演奏は実にやわらかく軽快。ボーカルの甘くあったかい声も魅力的だ。一度聞くと、また聞いてみたくなる。

今後も、8月13日12:00~12:50長野門前町音楽祭サマーステージ(善光寺大本願明照殿、8月15日18:30~善光寺お盆縁日ステージ(善光寺六地蔵横仮設ステージ)などを予定している。

ムジカーザ ☎090-4001-3478ムジカーザ

【関連記事】
▼夏本番!! 踊りの列に熱気長野びんずるが開催される
▼ちびっ子たちは目を釘づけ。「はたらく車ショー」はパパ&ママも興奮!

コメント

  • 昨夜はお疲れさまでした、早速「ぐるなが」見せていただきました。横井弘三さん、山崎書店さん、ユメリア通りなど、身近で共通のテーマに親しみを感じました。これからも、覗かせていただきます。

    2011年9月23日 10:34 AM | 小林まこと

  • 小林さん、メールありがとうございました。
    ぐるながは、身近な取れたて情報を新鮮なまま発信しています。
    つまり…情報の「地産地消」ってとこですね。
    これからも、どんどん召し上がれ!

    市民記者ネット長野 川崎

    2011年9月27日 5:49 PM | 川崎史郎

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://gurunaga.com/wp-trackback.php?p=717